中年女性

短時間でできるエステ

美容整形

糸を使った施術

フェザーリフトとは、皮膚の内側に医療用の専用の細い糸を埋め込んで肌を持ち上げるフェイスリフトの一つです。この施術で使う細い糸は、アプトス、もしくはワプトスといわれるポリプロピレン製の細い糸を使用しています。アプトスかワトプスのどちらを使用するかは、フェザーリフトの施術を受ける際に、一人一人の希望する肌の状態や年齢などによって異なってくるので、カウンセリングの際にしっかりと話し合う必要があります。また、フェザーリフトで使用する糸は毛羽立った糸であることが特徴的で、この糸が自然になじむように収縮し、肌のリフトアップを促します。また、毛羽立った周囲ではコラーゲンが新しく生成され、肌のハリが生まれる効果もあります。

肌を切らないリフトアップ

フェザーリフトは、従来の皮膚を切開して行うリフトアップのフェイスリフトとは違く、皮膚を切らずに行うことができるメリットがあります。また、腫れや痛みも切開した時に生じるものより格段に短い期間で済みます。技術の高い医師による施術の場合はほとんど腫れることなく、腫れたとしても1日から3日程度で引く人が大半です。個人差はありますが、施術をしてからリフトアップの効果は3〜4週間程度で表れ始めます。持続期間は4年から5年程度持続するケースが多いです。フェザーリフトはコラーゲンが発生するメリットもあり、ボトックスやヒアルロン酸注入などの、他の美容医療とも併用して施術を受けて、効果をより良いものにする方が多くいます。